津波ヴァイオリン


『千の音色でつなぐ絆コンサート』に行ってきました。
東日本大震災の津波で流された松や瓦礫と化した流木で作られたヴァイオリンとチェロによる演奏会で、千人の演奏者がリレー形式で演奏し、復興への思いをつなげていくという壮大なプロジェクト。
ヴァイオリンとチェロの背には、あの奇跡の一本松の絵が描かれていました。
「人間は忘れやすいですからね。急がずに、ひとりでも多くの方に弾いてもらってください」と、このヴァイオリンを作った中澤氏は美智子妃殿下からお言葉をかけられたそうです。
ステキな音色とともに、震災の記憶を風化させてはならないと、改めて感じたコンサートでした。



スポンサーサイト



2015.06.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

星野富弘美術館


星野富弘美術館を訪れました。
3度目の訪問ですが、最初は古い建物の時、そして前回は今の美術館が開館した時なの、もう10年程前になると思います。
ひと昔前の記憶はすでに曖昧となっていますので、今回はまた新たな気持ちで拝見させていただきました。
胸に沁みる優しい絵と言葉が沢山ありました(*^^*)
特に心に残ったのは、
赤いぐみの実の絵に添えられた言葉でした。

『私にできることは小さなこと
でも それを感謝してできたら
きっと大きなことだ』





2015.06.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

銅入りスポンジ


古河掛水倶楽部を訪れた際に買った、銅入りスポンジです。
抗菌力の文字に惹かれました。
銅イオンには、細菌類を死滅させる性質があるんですね。
スポンジにしてはちょっと高め(¥470)でしたが、梅雨のこの時期、特に気になる雑菌なので早速使ってみます。
スポンジの下に見えるのは、マッチ。
古河掛水倶楽部のイラスト付きです(*^^*)



2015.06.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

古河掛水倶楽部


明治32年に建設された、足尾銅山の迎賓館。
華族や政府高官の接待や宿泊に使われていただけあり、館内には国産第1号ビリヤード台や、大正13年にドイツで製作されたピアノなどが置いてあり、当時の足尾銅山の隆盛が偲ばれました。
2階の回り廊下は木製格子の大きな窓に木製の手すりがあり、雰囲気も景色もすごくステキでした。
館内の写真撮影できなかったのが残念(>_<)
image1.JPG

2015.06.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

紫陽花


アジサイがきれいな時期になりましたね。
昨夜の雨にうたれ、赤紫色がより一層鮮やかにみえます。
なんとも品を感じる、ステキな色のアジサイです(*^^*)



2015.06.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

鹿の親子


現場で出合った鹿の親子。
全部で4頭いました。
鹿は警戒心が強いんですね。
人間の気配を感じたら、すぐに逃げていってしまいました(*^^*)




2015.06.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

いちごジャム


農産物直売所で箱売りいちごを買い、早速ジャムを作りました。
なるべく実の形は残しました。
砂糖にきび糖を使ったので、色はイマイチですが、味はコクがでて、手前味噌ですが、結構上手にできました(*^^*)





2015.06.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

sasakisekkei

Author:sasakisekkei
建築設計の仕事をしています。
ここでは、日常の出来事を気の向くままに書いていこうと思っています。

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR